かつては山歩きと日々の旅日記/宿情報盛込み中


by julienne
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

寺下峠

2005年4月16日 曇 20℃

約2年ぶりの寺下峠

7時26分 明大前発で梁川駅着は8時46分頃。
9時から歩き始めて登山口9時15分。

静かで誰もいない道を行く。春の緑とてんなんしょうと一人静がいっぱい咲いている。
つくしにも出会えて新緑を満喫しながらもくもくと進む。
途中の沢のせせらぎもうぐいすの声も嬉し。懐かしのロープ場もスイスイ過ぎていく。(約一名恐怖に足がすくんでしまう人もいたが。。。)

寺下峠まで一気に行って給水。そこからは矢平山までは岩場が多くなり、手を使って登る所も。
息がゼイゼイするけどひさしぶりの山らしい山で嬉しくなる。

道志の山と中央線方面の景色を見ながら三角山の矢平へ。約10分ほど休んで11時下山を始める。
どうしても12時のJRに乗りたくて大急ぎの下り。途中走ったりしてペースあげる。
1時間半は切れないと思った道を約1時間で駅まで下りる。
ビールもしっかり買って12時18分のJRに乗る。

大地峠の怪にひっかかり ちょっと迷ったので時間をロスしたのが悔しくて余計にペースをあげたりして大慌て。
行きの道はそれなりに変化もあって楽しいのだが帰りはダラダラ長いだけで飽きる。
方向を変えながらぐるっと回って四方津駅まで。

JRの冷房が嬉しい。

それにしても高尾の乗り継ぎは何故あれほどキツいのか?
走らなくても間に合うようにスケジュール変えてほしいよなぁ。
でも楽しかった。
[PR]
by julienne | 2005-04-16 23:35 | 山日記はこちら