かつては山歩きと日々の旅日記/宿情報盛込み中


by julienne
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2003年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

細野山 倉岳山

2003年7月5日  快晴 30℃

お気に入りの細野山へ

茂のデビュー戦。何故か男性の山デビューは倉岳に決めている私。沢だし夏向き。
静かで誰もいない昼を過ごすにはこれ以上の山はないと思っている。
夏日の暑い日差し。早く登山口に入りたくてせっせとアスファルトの林道を上がる。
やっとほっとして水の音を聞きながら登り始める。
まさかこんなに晴れるとは思わなかった。
天も見方してくれてる?
2〜3日の雨のせいで水量が多く沢の流れも豊かだ。まず第一のベンチで大木を背に一服。上から大きな毛虫が落ちて来てしばし気絶している。。。時々ポタ!ポタ!。。。と落ちている。直径10センチはあるか? 緑色の奴。。。

さらに先を進む。いよいよジグザグの急登を登る。
私のほうが疲れている。昼の弁当のせいか荷が重い。。。
暑さも辛い。最近は夏が辛くなってきた。ちょっと年を感じた。
そして立野峠へ。
いっぷくして汗もひいた頃に細野山へ。
誰もいない小さな狭い頂き。
2時頃までゆったり寝転んでくつろぐ。昼のひととき、日も雲に入り涼しくなり快適なお昼休み。昼寝したくなりそうな気分。
そして時は過ぎ倉岳に向け出発。
帰ってくる人を過ぎやって直登をガンガン登る。止まらずいっきに行く。はーはーぜーぜー。二人共息は苦しいけれどでも登る。誰もいない倉岳山頂上。最高!
2時30分。もう独り占めの一日に大満足。
山はやっぱりこれでなくっちゃ。誰もいない週末。ひとりだけの空間。

並んで電車で帰宅。ちょっとせつない一日。
[PR]
by julienne | 2003-07-05 00:38 | 山日記はこちら