かつては山歩きと日々の旅日記/宿情報盛込み中


by julienne
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2003年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

高尾山 嵐山

2003年 1月18日(土) 6℃  曇り
新年第二段 

またもや高尾方面
でも今日はちょっとタフ。山三つだもの。
相模湖を出発したのが11:00 (トイレが見つからなかった・・?)
東海道自然道を行くのだ!!
新しく出来た相模湖大橋の上には魚釣りのおっさんが沢山いて 釣り糸に引っ掛けられやしないかと離れて歩く。

嵐山405M。 往復で50分だからとちょっとついでに登ってみる。登りばかりであっけなく上に着いたがでもぜーぜーする。
静かな頂上で眺めがよく ちょっと気に入ってしまう。
60代と見られる団体に場所を譲ってさっさと次へ急ぐ。「え?! 城山まで行くの?!」って驚かれたけど 私しゃその先の高尾まで行くのだ。 そんなに遠いか???
ほんのすぐ先のはずなのに城山方面の左へ行く道が見つからず 延々と先へ歩いてしまい桂橋まで行って戻ったから40~50分のロス。もう午後1時だ。
しまった!道路を早歩き(早足)したからすっかりエネルギーを使ってしまって 城山へ上り始めたら足が辛くなる。
帰りの人ばかりとすれ違うので少々不安になりながらも 頂上にはまだ20名くらいいたからやっと安心。
道もドライで歩き易いので また来ようと思った。

ランチを食べる暇もなく沈みつつある太陽と競争するかのように高尾へのドロドロぐちゃぐちゃの道を急ぐ。冬の日の入りは早いのだ、まして山では。。。
靴に泥がへばりついて重くて滑るし歩きにくい。速度が出ない。。。
3:30 高尾着。 1号路を回ってお参り(御礼)してケーブルカー(470円也)で楽して下山。
あ~ 疲れたーー。
[PR]
by julienne | 2003-01-18 16:48 | 山日記はこちら

高尾山 初詣

2003年1月12日(日) 11℃  快晴 少々霞

新年第一弾。
数日前に常夏のマレーシアから帰り、一転して雪の残る高尾山へ。
びわ滝コースはあちこち凍っていてツルツル滑る。

今回は初めてThierryも一緒。
足慣らしに軽くハイキングというところ。

南国で楽してだらけていたので丁度良い運動量。残念ながら霞んでいて景色は良くなかったが天気良く頂上はまるで原宿あたりのような賑わい。
朝がゆっくりだったので12:30頂上着。
1時間少々休んで3号路から再び6号路のツルツルを通って早々と帰ってくる。

別に急ぐわけもないのだからもっとゆったり薬王院の方も回れば良かったのにと後になって思うがすでに遅し。
また次回への楽しみにしよう。あんまりツルツルするからアイゼンを購入しようかと思案したが、それほど雪山へ行く訳でもなし、2月になったら単独行も少々お休みにするかも。。。 と思えばアイゼンは今年はいらないと決める。
しばらくは低山ハイクで足慣らしの日々が続くことになりそうだ。

どんな山にしろ やっぱり 山歩きは楽しいものだ。
c0032193_2265548.jpg
[PR]
by julienne | 2003-01-12 13:41 | 山日記はこちら