かつては山歩きと日々の旅日記/宿情報盛込み中


by julienne
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:山日記はこちら( 48 )

倉岳へ

2007年4月21日 晴天

久々に倉岳へ。

初夏のような爽やかな土曜。
数日前に降ったみぞれ(雪)のせいで 沢の水は豊かだった。
登るペースがどんどん遅くなる。毎週登っていた頃とは比べ物にならん。足の筋肉が衰えている。それでも頑張った山頂は沢山の人で賑わっていた。

もう、あの頃のような 山頂の静寂は 二度と味わうことはないだろう。。。
最近の登山ブームに文句をいう気はさらさらないが、そろそろ潮時を感じる。

てっぺんでお昼寝。周りのおしゃべりからしばし開放。
目覚めて現実に戻ったところで下山する。

梁川駅のホームでのんびりビール飲みながら花見すること35分。無人駅はのどかだなぁ。。。

あと何度も行かないだろうなと思うと改めて愛おしい山であることよ。
[PR]
by julienne | 2007-04-21 23:05 | 山日記はこちら

春の山 春の花

2007年3月31日 曇

久しぶりの山は もう春の花で一杯だった


目にも楽しく 嬉しい 山の春
小さな草花から冬枯れの枝の新芽から 色とりどりの春色満載
c0032193_21495463.jpg
 
c0032193_21503712.jpg

c0032193_21513262.jpg

c0032193_21515454.jpg
c0032193_21521572.jpg

c0032193_2154138.jpg

[PR]
by julienne | 2007-03-31 21:54 | 山日記はこちら

城山から高尾へ

2007年1月21日 曇/雪

城山から高尾へ

曇で予報は雪
気温は低かったけれど風がなく それほど寒くは感じなかった

また8時26分の急行にて高尾へ、乗換えて相模湖

今週ずっと体調は完璧とは言えなく血行が悪く末端の血が戻りが悪い気がする
頭の後ろの首の付け根も痛いし。。。
歩いてる時は大丈夫なのに止まるとじわじわ痛む。変だなぁ

それでも城山の山頂で猫ちゃんとワンちゃんに会えて感激
手からご飯も食べてくれてしばし一緒に居てくれました
座っていると寒いのでさっさと高尾へ向けて下山
高尾はあちこち整備で通行止め。山頂へは行かず リフトで下りて高橋屋へまっしぐら。
久々の高橋屋。混んでる、そのせいか禁煙になっていた
厚焼き玉子、熱燗、天婦羅の盛り合わせにせいろ。
あ~~美味しかった!

早々と帰宅。車内で爆睡
途中 ちょっと雪がちらつく

帰宅後洗濯して横になっていたら胃痛。なんだかあちこち痛くて変。。。
[PR]
by julienne | 2007-01-21 01:01 | 山日記はこちら

高畑山

2007年1月15日 

快晴 風なく暖かな陽だまり山行

鳥沢から鳥沢へ

8時26分笹塚発急行で高尾に行くと8時35分の明大前発準特急よりすいていて快適なことに気付き、最近はこの電車に決めている
ガラガラの社内であったかシートに座ってのんびり高尾へ
サンドイッチを仕入れて鳥沢へ。流石JRは社内の暖房がこれでもかって感じでぬくぬく

駅はガラすきだったのに登り始めると団体、最近このパターン
どこへ行っても一人歩きはもう過去の夢。。。
それでも頂上についたら目の前にドカ~~んと富士山がそびえたち 今年初の山と富士に大感激。お日様を浴びながら1時間以上も頂上でのんびり。流石に誰もかれも先へと行ってしまいひとり。堪能したところで下山。
目の前に倉岳山を見ながら下りて行く。なかなかいい道。
行きは北斜面だから雪が残っていたけど 下りは乾いた歩きやすいなだらかな道。

鳥沢の駅前コンビニで赤ワインの小ボトルを買って電車が来るまで約30分、のんびり飲みながら帰宅。
日が延びたのを感じる。5時過ぎてまだ明るかった。

楽しかった。正月中についた背中の肉もこれにて解消。
[PR]
by julienne | 2007-01-15 00:51 | 山日記はこちら
2006年12月16日(土) 晴/曇  暖かいお日和

c0032193_131062.jpg

低い山ながら趣のある歩きが出来る何度行っても心地の良い山
ピクニックランドへ続く道も 途中 夢のような竹林があって美しい

c0032193_1311686.jpg

ゆっくり目に出かけて相模湖駅から相模湖公園を通り歩き始めたのは10時ごろ
先々週の高尾の賑わいがあまりに凄まじかったので人のいない道をひっそりと歩きたくて選んだ山だが大正解。ほとんど人に会わないのんびり静かな山歩きが出来ました
霜柱が緩んでぐちゃぐちゃの場所もあったけれど、都会の隣にこれほど静かな道があるのは素敵。時々車の音も聞こえるが鳥のさえずりと木漏れ日に迎えられ 風もなく暖かい一日
今年最後の納めの山歩きにはぴったりの一日
石老山の印ばかりを追っていくと 明神峠の展望台へは行けず 結局全部回ることになってお腹がすいて疲れて、頂上のほんの手前で昼にしてしまったけれど それも楽しかった
明神峠展望台の眺めは素晴らしく、松の道も乾いて歩きやすかったし、梅の時期にまた来たい山。ずいぶん歩いたような気がする
初めての相模湖渡し舟も今年最後を飾る思いで深い楽しい、又とない体験でした。しげちゃんのお陰。

c0032193_1383414.jpg

                       嵐山の頂上
c0032193_1385381.jpg

 石老山へ入山する入り口に立つお寺 ひっそり佇む静けさとトイレが美しい
c0032193_139538.jpg

[PR]
by julienne | 2006-12-16 13:00 | 山日記はこちら

生藤山

2006年11月18日 (土)   曇り

珍しく京王線が人身事故。
めったに遅れない路線が大幅なダイヤ乱れで 予定通りの藤野発9時8分のバスには乗れなかったので 急遽陣馬山へ予定変更。

いつもの神社からの登りは今だかつてないほどの人出と賑わい。
最近の山ブームに改めて驚く。。。 前回の山もそうだったが 3年前と比べると所要時間が10分程度余計にかかるようになった。登る力が低下しているのを感じるが もう年だし、地図の所要時間と競争したって仕方ないね。まだまだ早いのだからと自分を慰めながら約1時間程度で明王峠へ。すぐ頂上へと向かう。
朝のうち電車から見えていた富士は残念ながらすっかり曇って見えず。

陣馬頂上では初めて御茶屋さんでうどんを食す。
山菜うどん、陣馬そば共に五百円。盛りだくさんで美味しい。たまにはいいものだ。

長居をしていると身体が冷えてきたので 
生藤山を目指す。
c0032193_23193030.jpg


一度反対から歩いているが こちらからのコースは初めて。
2時間ぐらいかなと軽い気持ちで歩きだす。さすがに陣馬からこっちは人が少なく やっと落ち着いて山歩きを静かに楽しむことが出来た。紅葉はすでに終わったか紅葉するような木がないのか残念ながら味わえず。
茅野丸は高さが千メートルを越えていた。さすがに疲れて一息いれる。
その後だ~れもいなくなった生藤山へ。眺望も特になく、すれ違いの男性とちょっと話て 帰りのバスの時間に気づいて走って下山。80分のコースを60分で下りねばならずあせるが、下りはなだらかで歩きやすい道で ぐんぐん飛ばせた。 
舗装路に出てからのほうがきつかった。
下山したのにバス停までの道のりが遠いの遠くないのって。。。 3キロくらいはあったかな。
長距離を歩いた足にはきつい勾配とアスファルトの硬い坂道を延々行く。
バスの時間5分前には着いたが 駅へ向かうバス停が見つからずしばし行ったり来たり。なんのことはない 往復共にバス停はひとつだったのでした。あせって損した。

途中 陣馬登山口バス停から乗ってきた登山客で満席になったバスで藤野駅へ。
ちょいと疲れてお酒も飲まずに ポテチをかじりながら岐路につく。
よく眠れた車内。心地よい疲労感。 
10キロは歩いたかな。楽しい一日でした。5時過ぎに帰宅。感謝。
[PR]
by julienne | 2006-11-18 00:34 | 山日記はこちら

権現山

2006年 10月21日(土) 単独 初の権現山

扇山から縦走。

鳥沢駅から9時のハイキングバスで扇山登山口へ。バス停前にしっぽをぐるんぐるんと振り回す可愛いワンちゃんがいる。
トップをきって黙々と登り1時間で頂上へ。以前は50分で登れたので 年を感じる。。。
10分休んで北の権現山へ向かう。
静かで落ち葉に隠れた路を迷わないように慎重に進む。
誰もいないと思ったけど 結構人気の山のようで 浅川分岐から路がはるかに良くなる。
権現山頂上はわりと賑わい。霧の為何も見えず 昼食取ってすぐ下山。
浅川バス停には1時30分には着いてしまう。権現山から丁度1時間だった。
14時5分のバスのあとは17時までないので タイミングよかった。
駅まで歩くのはかなりの距離。

バイクのおじさんにお別れを言って ガラすきのバスで猿橋駅へ。途中 初めて猿橋を見る。
高いバス代だったけど観光も出来たし、何からなにまでうまく運んで 良い一日でした。
4時40分には帰宅。
よく歩いて翌日は筋肉痛。
また行こうっと。今度は東方面を歩こうかな。
[PR]
by julienne | 2006-10-23 22:26 | 山日記はこちら

高川山

2006年9月23日

よく晴れた秋の日。
初めての高川山。
c0032193_2321338.jpg
富士山も見えて、生ビッキーにも逢えて いい山、いい一日。

c0032193_16271338.jpg

ビッキーは手からご飯は食べるけれど触らせてはくれない。。。
[PR]
by julienne | 2006-09-23 22:24 | 山日記はこちら

吹割の滝

【滝好き】としては 地図上で滝と書いてあるのを見ると それがどんな小さな滝でも、どんなに幹線道路から離れていても 行ってみたくてたまらんのです。

今回はどどぉぉぉ〜〜〜んと大きな滝でしたが。
c0032193_2255240.jpg


c0032193_22553575.jpg

すっかり秋だねぇ。
[PR]
by julienne | 2005-11-05 22:50 | 山日記はこちら

尾瀬沼

冬の眠りにつく直前の尾瀬を訪ねて
c0032193_22431131.jpg


橋も取り払われて、橋桁を恐る恐る渡る。
明日は尾瀬への立ち入りが許される最終日。これから長い長い眠りにつきます。
c0032193_22374725.jpg


c0032193_2248810.jpg

[PR]
by julienne | 2005-11-04 22:34 | 山日記はこちら