かつては山歩きと日々の旅日記/宿情報盛込み中


by julienne
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2003年 05月 03日 ( 1 )

高水三山  一泊

2003年5月3日  晴 24〜27℃

奥多摩 高水三山

GW 第二弾! 奥多摩再見!

先週は風邪で不調だった奴は今回は絶好調。
新宿発9時9分の青梅特快に乗るべく、8時35分に出る。
今回は荷物6キロ。前回の7キロとあまり変わらないが、気持ち少し重く感じる。。。ムム、荷物が軽く感じる時は体調が良い印なのだが、果たして大丈夫かな。

駅のホームはさすがにGWとあってハイカーで溢れかえっている。
兄貴登場。立川経由はやめたそうだ。案の定、中央線はすでに満杯。でも兄貴はきっちりシルバーシートに座っている。さすが仙人。。。
結局我々は終点まで立ちっぱなし。すでに疲れを感じてします。
軍畑(いくさばた)駅ではここぞとばかりに無人駅には駅員がいて、きちんと差額を払わされる。。。(う〜〜ん、GWだ。。。)

30名ぐらいのハイカー。抜かしつつ車道を30分ほど進み沢の横を離れて、山道へと入って行く。ちょっと急になっただけでもうはあはあしてします。
最近ちょっと変じゃないのか? やたらにバテバテなのは男性二人のペースについて行こうとする為か。。。?体力の低下か。。。?

お年寄りを追い越してあっけなく高水山へ。寺の水をもらいお参りをして山頂へ。
柵があったり囲いがしてあったりで、見晴らしも良くなく混んでいて、面白くないので先へと進む。
岩茸石山山頂にて昼にする。広い山頂であまり人混みは気にならない。
今日はらくちん山歩きでまして泊まりなのです。急がずゆっくりのんびり休む。

2時まで休んで惣岳山へ。前回来たときは雪山だった。
あの時は巻き道へ行ったが、今度は山頂の神社まで行く。
暗くて何も見えない。ちょっとつまらない山頂だった。ここで昼にしなくて良かったと言いながらさっさと通り過ぎて下山。

登りの亀は、下りの兎。
でも今回は奴も頑張ってとっとこ下りていきました。
最後の下りの石段はやっぱりあまり好きじゃない。

最近のハイカーはのろのろしてても道を譲ってくれない人が多い。
何を考えているんだろうか。。。 マナーの悪い人が多い。
混み合う時期は嫌いだ。。。

秋から冬の山が恋しくなる。。。  つづく
[PR]
by julienne | 2003-05-03 06:39 | 山日記はこちら